Sponsored Link


WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス
ドメイン設定の仕方

ドメインをWPXレンタルサーバーに設定

安定したWordPress運用を支える高セキュリティ環境
wpXでは、簡単にWordPressのセキュリティを向上させる機能や、安全なシステム構成、迅速なセキュリティ対策が可能な運営体制など、知識が少ない初心者の方でも、容易に高セキュリティ環境が実現出来るサービスを提供しています。

XserverからWordpress専用サーバー

WPXレンタルサーバーには

2種類の契約パターンがあります。

①WPXレンタルサーバー

メインサーバーとして使いたい方はこちら

初期費用+契約月の支払い

ドメイン10個設定可能

 

②WPXクラウド

手軽に使いたい方はこちらになります。

初期費用0円+月500円から使用可能

 

ドメイン1個設定可能

 

 

 

元々Xserverはwordpressを自動インストールできる

Xserver運営のWPXでも簡単にwordpressにインストール可能

格安で取得したドメインをサーバーに設定してみる方法

 

 

 

 

 

まずは14日無料で使って見る

wpXレンタルサーバー

ドメイン取得がまだの方はこちら

設定はムームードメイン取得~の設置の仕方

 

 

 

 

Sponsored Link
 




無料お試し期間に申し込み

まずは無料で使って見る事をお勧め

設定操作をしてみる

 

ドメインも安いのを使用してもOKです。

 

 


wordpressにレンタルサーバー

申し込みが完了したら

メールの控

ログイン画面を保存

ドメイン取得と14日無料申し込みがすんだら

 

 

ムームードメインの設定

 

ムームードメインでドメインを取得出来たら

まずはログイン

ムームードメインの設定

 

ログインで来たら

ネームサーバー設定を行います。

 

DNSサーバーとは、DNSを動作させるためのサーバーです。
また、ネームサーバーとも呼ばれます。

 

ムームードメインの設定

 

取得したドメインの中からネームサーバー設定変更

ムームードメインの設定ネームサーバー設定変更

 

ネームサーバー設定変更

 

ネームサーバー設定変更

 

こちらの画面下に行きます

取得したドメインで使用する

ネームサーバー設定変更をして下さい

WPX用のネームサーバーは

ネームサーバー設定

ネームサーバー1 ネームサーバー2 ネームサーバー3
ns1.wpx.ne.jp ns2.wpx.ne.jp ns3.wpx.ne.jp

ネームサーバー変更が終われば

ネームサーバー設定変更をクリック

 

こちらの画面が出ればOK

ネームサーバー設定変更完了画面

WPXにログイン

 

メールで来ているログイン画面を開く

ログイン

 

 

 

ログインが出来たら

 

ドメインの追加設定

①ドメイン追加設定

②ドメイン追加

 

ドメイン追加画面

 

ドメイン追加設定

 

①取得したドメインを記入

 

②取得したcomなどを選ぶ

 

③Whois認証

 

 

最後にドメイン追加確認

 

 

ドメイン追加確認をクリックしたら

枠の中が自分のドメインか確認

ドメイン追加の確定

 

ドメイン追加の完了画面

 

 

wordpressインストール

 

完了画面が終わったら

wordpressインストール

 

 

 

ブログ設定

 

①任意好きな配列

ローマ字で

ドメインでも使用可能

 

②wordpressID

ログインID設定

 

③ブログタイトル

 

後で変更可能

 

④メールアドレス

 

 

 

⑤最後に独自SSL指定

チエックをいれたら次に進む

 

 

 

 

wordpress新規インストール

 

確定

 

ログインID

パスワード保存

 

ブログURLでログインする

 

設定完了まで15分程度

 

しばらくしてログインする

wordpressログイン画面

この画面が出たら

 

設定が完了しました

 

 

wordpressログイン画面

 

ログイン

 

 

ドメイン取得から

wordpress設定

 

WPX編

Xserverからドメイン設定

テンプレートカスタマイズ