ワードプレステンプレートに使う素材

無料ブログから卒業

ドメインを取得サーバーを契約

 

いよいよワードプレスで運営開始となると

テンプレート選びに迷ってしまいます。

 

サイト運営に長けている人なら

中をいじってサクサクと設定も可能

 

しかし、初心者は選び方は難問でありま。

おしゃれなwordpressテーマは多くとても無料とは思えない。

 

プラグインを使えば様々な事が可能なwordpressですが

あまりプラグインを多用すると、誤作動が始まる危険性も。

サーチコンソールやアナリティクスなど使いたいとき

 

どうしても埋め込みコードが必要になります。

 

なんだ簡単じゃないて思われがちですが

 

素人にはそうはいかない。

 

その点有料のテンプレートは、親切丁寧にその辺りを解決してくれます。

 

おすすめの有料テンプレートはウェブライダーの賢威

 

常にバージョンアップされていく賢威は

一度購入するとバージョンアップは無料となる

 

 

特徴はSEOを重視したテンプレート作成

ウェブライダー
画像出典元
賢威カスタマイズ

SEOは“普通”が勝つ?
ウェブライダー松尾が明かす、
アルゴリズムと共存するコンテンツ制作の要

時流に合わせてSEOに成功する企業は多くとも、 検索アルゴリズムの変更を経ても尚、 長期にわたりSEOで成果を出し続けている企業となると限られてくる。

ウェブライダーがその希少な存在であり続けている根底には、 代表取締役である松尾茂起のコミュニケーションに対する考え方がある。

彼の「人を傷つけたくない」という想いは、 メディア作りにどのように反映されているのだろうか?

デザイン重視で行くのか?
SEOに特化したものを使うかで

アフィリエイトの展開は変わる