.htaccessファイルと呼ばれるファイルへ記述する

ブログの引っ越しをした場合はリダイレクトで、Googlにお知らせ

ブログ読者が迷わず新しいURLに行けるように設定しておくと

問題なくブログ移転や、現状のブログのアクセスが見込める

Xserverでは、インフォパネルで直接.htaccessファイルにリダイレクトの書き込みが出来る

必ずバックアップを取って、作業を進めて下さい。

 

サーバー操作に不安の方は

wordpressプラグインを使うのをお勧めします。

Sponsored Link


 

サーバーパネルにログイン

 

ホームページで、.htaccess編集

Xserverを設定.htaccess編集

ドメインを選択する

.htaccess編集したいドメインを指定

 

ドメイン指定

 

注意事項

.htaccess編集

 

WordPressを使ってる方はこのような表記

もし白紙の場合は

wordpressがインストールされていません

wordpressインストール方法

赤字を追記

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L] </IfModule>

# END WordPress

Sponsored Link



編集確定

編集確定したら

URLがhttps://に変わったか確認

ブログページも確認する

 

保護された通信になっていれば

SSL化、リダイレクトの完成

保護された通信

 

このような時は画像などの編集が必要になります。

 

 

Sponsored Link


画像を一括で編集する方法

 

wordpressプラグインを使って画像をSSL化する

Search Regex

初心者お勧め記事