WordPress致命的なエラー

ロービーロービー

WordPressのプラグインをインストールしたら、ブログが致命的なエラーで壊れたよどうしたらいい????

 

自分好みのプラグインを見つけたら、インストールしたくなるものです。

無料で配布されていますしいろんな拡張が出来ますので、思わずインストールしたくなります。

 

しかし、インストールしてすぐ致命的なエラーで、画面に不明なエラーエラー

ログインも出来ず困ってしまい、また再インストール・・・

シューシュー

また最初から作り直さないといけないの?

ショーショー

無料のFTPソフトや契約サーバーのファイルマネージャを使ってインストールしたプラグインを削除したら修復可能になるよ!!

 

WordPressプラグインインストールでエラーが出た場合

まずそのプラグインを削除すると

修正が出来るので

 

慌ててサイトごと消さずに手順を追って

修正してみましょう。

 

FTPクライアントソフトで修正

WordPressプラグインで致命的なエラーが出た場合

FTPクライアントソフトを使って

修正も可能である。

 

まず無料のWindows用のFTPクライアントソフトをインストールしてみよう。

無料FTPソフトは沢山ありますが、一般的に有名なFFTPをインストールしてみます。

 

FTPクライアントソフト設定の仕方

 

 

サーバー契約のFTPのホスト名、ユーザー名、パスワードを確認!!

 

 

左上の接続からホスト設定を選びます。

 

 

ホストの設定を選択したら、ホスト名、ユーザー名、パスワードを記入します。

このような状態にして接続

Xサーバーのホストの設定とホスト名は同じ

 

接続すると取得ファイルが出てきまので自分のドメインフォルダを開きます。

 

 

フォルダを開くとこのような一覧が出てきます。

public htmlのフォルダを開く

 

 

次にwp-content フォルダを開く

くれぐれも慎重に確認しながら進めてください。

 

こちらのフォルダを開くと、プラグインのフォルダが出てきますので

プラグインのフォルダから自分がインストールしたプラグインを探します。

 

 

プラグインインストール直後ログイン出来なくなったプラグインのフォルダを丸ごと削除に入りますが

フォルダ名は、確認して削除するようにして下さい。

フォルダ指定で右クリック削除を選択

シューシュー

プラグイン削除したら、ログインできました。

 

Xサーバーファイルマネージャ

XサーバーでのFTPクライアントソフトを使わずに、プラグインなど削除方法

様々なシーンをイメージしたら、FTPソフトを使えるようになっていたら便利なのですが。

契約サーバーなどに、便利なファイルマネージャが備え付けてあります。

そちらを使うと、面倒な作業もいらず

自分のブログの中身を確認したり、編集したり、プラグインの削除も簡単に出来ます。
スポンサーリンク


 

Xサーバーログイン

 

こちらの記事も

Xサーバー設定

レンタルサーバー設定(Xサーバー偏)

XサーバーCGI設置

XサーバーCGI設定と設置・便利機能

 

手順は至って簡単です。先ほどのFTPクライアントでログインした操作と同じです。

ファイルマネージャにログインして

確認したいドメインフォルダを開く

 

 

 

開いたら

public html を開く

開いたらファイル名のところに

wp-contentのファイルフォルダがありますので、そこを開いてプラグインを指定

 

 

 

pluginsのフォルダを指定して、インストールしたプラグインを削除

 

 

このようにプラグイン画面が出てきたら、不具合が出たプラグインを削除してみましょう。

ショーショー

wordpressのプラグインをインストールして致命的なエラーが出た場合は削除で元に戻ることが多いから試す価値ありだね!!

ドメイン取得からWordpress作成