アクセスでホームページアーカイブとは?

ワードプレスでブログ作成
気になる記事のアクセス状況

アクセスでホームページアーカイブ

アーカイブとは:WordPress
アーカイブとは:WordPress

アーカイブとは:WordPressでの「アーカイブ」とは、記事の一覧ページのことを指します。投稿の際に作成された記事はタグやカテゴリーで分類することが多く、これらもアーカイブの一部として捉えることができます。

アーカイブの種類:アーカイブにはさまざまな種類があり、カテゴリー別アーカイブ、タグ別アーカイブ、日付別アーカイブ、投稿者別アーカイブなどがあります。WordPressの場合はデフォルトで日付別のアーカイブがサイドバーに設置されているケースが多いです。

アーカイブの役割:アーカイブの役割には、特定のテーマについて知識を深めたいと思ったユーザーに対して、そのテーマをカテゴリーアーカイブとしてまとめて表示させるということができます。これにより、ユーザーは特定のジャンルだけを効率的に調べることができます。

アーカイブの設定:WordPressではアーカイブはデフォルトでは無効になっており、トップページには投稿された記事の一覧が更新順に表示されています。しかし、企業サイトとして構築する際には、トップページは会社らしいデザインにして、記事の一覧は別のページを割り振ってアーカイブでまとめたいというケースが多いでしょう。これを行うには、まず無効になっている投稿アーカイブを有効に切り替える必要があります。

アーカイブアクセスある理由は?

WordPressのアーカイブは記事の一覧ページで、ユーザビリティの向上、サイトの構造化、セキュリティ強化、アクセス解析などのために重要です。ただし、設定と管理はサイトの目的やユーザーのニーズにより異なります。

WordPressのアーカイブは、設定の複雑さ、表示の重複、デザインの制限などの問題がありますが、これらは適切な設定と管理で解決可能です。ただし、専門的な知識が必要なため、必要に応じて専門家の助けを借りることをお勧めします。

ワードプレスや無料ブログで使う ドメイン会社の選び方。

アフィリエイター絶賛のテンプレートは?ロングセラー賢威

アフィリエイター絶賛のテンプレートは?ロングセラー賢威